ガンダム情報サイト・ガンダムチャンネル

ガンダムチャンネル

ガンダムチャンネル

ガンプラ

「まだ助かる・・・」

絶体絶命からアムロに「まだ助かる・・・」と希望を与えた、大破したガンダム・・・ Aパーツ強制排除直前のシーンをHGUCで作ってみました。 RGを参考にスジ彫りや造形・塗装を行い、同スケールでアムロも再現。 ラストシューテング後の、これが最後のガンダムでしょう・・・

モデラー MS整備兵
タグ ガンダム, めぐりあい, ア・バオア・クー
素体 1/144HGUC ガンダム
投稿日 2015/09/08
獲得票 4

写真1

アムロはビルダーズパーツHGを使い、手の角度を修正しスラスターパックを追加しました。 ノーマルスーツのデザインは塗装のみで再現しています。

写真2

破壊された部分は、このシーンを見直すとジオングヘッドのメガ粒子砲を受けた後に爆発していました。なので、溶断ではなく「爆破損」の状態で再現しました。

写真3

バックパックもHGUCノーマルの貧疎な状態から、RGを参考にプラバンなどを使いディテールアップしました。

写真4

パネルラインのスジ彫りや形状変更はRGを参考に行い、塗装もパネルごとに違う「RG風」にしました。 HGUCは必要最小限しかないので、加工のほとんどがスジ掘りでした。

写真5

ベースは¥100均一のコレクションケースに、発砲材を加工し塗装、ドライブラシ、艶消しトップコートの順で製作しました。

写真6

ベーシには真鍮線で固定しています。

作品画像の共有

コメント

この機能をご利用頂くにはログインが必要です。